事前に確認!脱毛施術前に~剃るの?or伸ばすの?

さて!脱毛するぞ!とサロン/クリニックを予約をする際に、受付段階でカウンセリングと併せて確認する事があります。それは、受ける脱毛方法によってそれぞれ異なる前準備が必要な場合があるからです。
前準備って難しいの?と思われるかもしれませんが、いたって簡単な事ですのでご安心下さい。その確認の一つは「剃る」か「伸ばす」かです。
一般的に脱毛というと剃っていくものと考えられがちですが、ある程度伸ばす事が必要な方法があります。それは針(ニードル)による施術です。これは永久脱毛ではトップクラスの効果を発揮する方法なのですが、1本1本無駄毛にそって針を刺し込み、電気を流して毛根を壊さないといけないので、毛根のある場所を確定する為にも肉眼で見える程度に「伸ばす」必要があるという訳です。男性のひげ脱毛等に利用される事が多いです。
光による脱毛はレーザーもしくはフラッシュ脱毛といい、無駄毛のメラニン色素に反応させて、毛乳頭と毛母細胞という毛が生える元を壊しますので、「剃る」事が必要です。ですがご注意下さい!「剃る」のであって、抜いてはいけないのです。
何故なら前述の通り、レーザーやフラッシュが感知しなければならない、無駄毛の黒いメラニン色素が必要だからです。
ですが、ごく稀にではありますが、「毛質と状態を確認したいので、伸ばしたままご来店下さい」という場合もありますので、予約の際は必ず確認をしましょう。